・ 福岡県立修猷館高校〜九州大学工学部建築学科卒業
 
 ・ 昭和49年4月〜昭和59年4月  (株)汎建築研究所勤務
 
 ・ 昭和59年5月〜昭和63年2月  (株)国建勤務(建築設計部課長)
 
 ・ 昭和63年2月              個人事務所として開設
 
 ・ 平成3年12月               (有)楠(クス)建築設計事務所として法人化
                        (クスノキは福岡のシンボルツリー)
 
 ・ 平成13年11月〜平成21年7月  (株)窓建コンサルタント役員 兼 総括設計部長
                       (平成21年8月〜平成22年7月 同社相談役)              
 
 ・ 平成218月〜             (有)楠建築設計事務所に復帰
 
 ・ 一級建築士
   CASBEE−戸建 評価員
 
 ・ 日本建築家協会会員       
   東京建築士会会員
   JASO耐震総合安全機構会員
 
 
昭和63年2月に当事務所を開設以来、福岡での民間物件のほか、(株)窓建コンサルタントの協力事務所としての物件を合わせ、約240件の実績を重ねています。
 
平成13年11月〜平成21年7月には、(株)窓建コンサルタントの役員として設計部の強化の任に
あたり、UR都市機構その他、主に官公庁の共同住宅や街づくり、団地再生関連など多くの物件を経験してまいりました。
 
平成21年8月からは(有)楠建築設計事務所に戻り、現在は主に総合的な耐震業務にとり組んでいます

 
”裏付けのある確かな設計”をポリシーとして、住宅・共同住宅などのハード技術に関して、豊富
な経験を持っております。
   

 

inserted by FC2 system